SICPで覚える技術英語

iVocaで計算機プログラムの構造と解釈 (SICP: Structure and Interpretation of Computer Programs) に登場する単語のデータを作成しました.

第二版の和田英一氏翻訳版において,英単語が括弧書きで示されているものを抽出しています.

計算機プログラムの構造と解釈

計算機プログラムの構造と解釈

そのまま抜き出しただけなので,普段使用している用語とは違う表現があったり,例題があるので数学用語や技術用語など織り交ざっています.


先月,第一章のデータを作成しましたが,今回は第二章分のデータです.

iVocaへのリンクはこちら.


大学の原著での輪講会のために,少しでも読みやすくなればと思いやってみたのですが,事前にタイピングで単語練習をするというのは想像以上に役に立ちますね.

単語の記憶や確認という点のほかに,登場する技術用語の把握が出来るのが良いです.


原著と翻訳版がある環境はあまりないとは思いますが,原著の読みやすさ向上につながるのでお勧めです.

そのうち,エージェントアプローチあたりもやってみようかと思っています.
ようやく第2版の翻訳版が出ましたし*1


第2版の内容は,大分加筆修正されているみたいですね.

ただ,なにぶん分厚いので,気長にやった方が良さそうです.
個人的にはうちの大学の先生方の担当章から読み直すのが良いかも.

エージェントアプローチ人工知能 第2版

エージェントアプローチ人工知能 第2版

*1:翻訳作業自体は早くからやっていて,原著の出版から数年遅れているのは一部の翻訳がおそry)