windows環境のセットアップ

WindowsMacLinuxの環境を整えてみる.

きっかけは,就職活動で遠出をする機会が多いので,先月研究室で購入したUMPCを活用しようということです.
DELL Inspiron Mini 12


本当は,ネットできれば満足だと思っていたら,何と就活中に論文の原稿とプレゼン資料を用意しないといけないということが発覚.

地方在住なので都内に長期滞在するので,出来る限り研究室の環境を再現したい.

必要なのは,実験とかは必要ないのでLaTeX + Emacsによる執筆環境.


そんなわけで,以下はWindowsの設定とEmacs, shell, LaTeX, YaTeXの導入作業についての備忘録.


まあ,MacBoocで良いじゃんという話もありますが,折角買ったネットブックを使ってみたかったんです.

Windowsの設定

OSは,Windows XP Home Edition.
とりあえず,高速化.
一通り操作してみるとさほど重いと感じることはなかったけれど,念のため.というかお約束ですよね.

表示に関する設定
  • デスクトップからゴミ箱以外のアイコンを削除
  • テーマをクラシック表示に

[画面のプロパティ] -> [テーマ]

  • アニメーション効果をオフに

[画面のプロパティ] -> [デザイン] -> [効果] -> [次の方法でスクリーンフォントの…]を[Clear Type]に変更し,それ以外の項目をオフにする

  • 壁紙を単一色かつ白系統に

壁紙を設定しないというのが速度面で有利,また白色が電力消費が少ないということから,白の背景色に変更します.

[画面のプロパティ] -> [デスクトップ] -> [背景] を(なし)に,[色] を白などの薄い色に変更.

タスクバーの設定
  • アクティブでないインジケータを隠すにチェックを入れる.

絶対に必要な項目はほとんどないので,一つずつチェックしアプリケーション側で非表示に出来るものはする.
できないものは,[カスタマイズ]から[常に非表示]に変更する.

※ 電源と音量,ネットワークくらいは残しておいてもいいかもしれない.

  • デスクトップの表示

[クイック起動]の[デスクトップを表示]は使い勝手が良いので置いておきたい.
ただし,IEやらoutlookやらは必要ないので,クイック起動にはデスクトップの表示だけにしておく.

[タスクバー] -> [クイック起動を表示する]

フォルダオプションの設定

エクスプローラの設定です.
個人の好みですが,私は次のように変更します.

  • タイトルバーにファイルのパス名を表示する
  • すべてのファイルとフォルダを表示する
  • 各フォルダの表示設定を保存する (チェックを外す)
  • 縮小版をキャッシュしない
  • 登録されている拡張子は表示しない (チェックを外す)

そのあとで,どのフォルダでもいいので,
[表示]を[詳細] にして,[ステータスバー]を表示させ,[エクスプローラバー]には[フォルダ]を表示させます.
そして,ウィンドウを最大化し,名前,サイズなどの幅を調節します.
その後で,この設定をすべてのフォルダに適用させるため,もう一度フォルダオプションを開き,

[フォルダオプション] -> [表示] -> [すべてのフォルダに適用]

としています.

フォント

久しぶりにXPを触って気が付いたのが,フォントの荒さです.
Vistaからメイリオを拝借してきても良いのですが,XP用のメイリオが配布されているのでそれを使用します.

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=f7d758d2-46ff-4c55-92f2-69ae834ac928&DisplayLang=ja

最初,[続行] のボタンが変な場所にあって気が付きませんでした.
途中で,Windowsの正規ライセンスかの確認があり,IEを使用したほうがスムーズです.

インストール後は,システムとウェブブラウザにメイリオを設定します.

[画面のプロパティ] -> [デザイン] -> [詳細設定]

で,[デザインの詳細]というウィンドウを開き,[想定する部分]でフォント指定がある項目のものを,すべてメイリオに変更します.

それから,ブラウザの設定も変えます.
Firefoxなら[オプション]の[コンテンツ]にありますね.

電源の設定

よくプレゼン中にブラックアウトする人を見かけます.

特に,ネットブックは短時間操作をしないとスタンバイになることがあるので,発表者の場合はあらかじめ変更しておくほうが良さそうです.


DELL Inspiron mini では[プレゼンテーション]という電源設定がありましたのでこれに変更します.
ちなみに,初期設定は[ポータブル/ラップトップ]で,5分後にモニタの電源が切れる設定になっていました.

まあ,プレゼンで5分間PCに触らないということは,炎上でもしない限りあまりないように思われますがどうでしょう.


それから,スクリーンセーバーの設定も要確認ですね.

[電源オプション] -> [電源設定] -> [プレゼンテーション]
[画面のプロパティ] -> [スクリーンセーバー]

MS-IMEの設定
  • 句読点を,.に
  • 読点を入力したら,変換を行う.(,!?などでは変換しない)
  • 英字,数字 -> [常に半角に変換]に変更
  • (),{},[] -> [常に半角に変換]に変更
  • 「」->[常に全角に変換]に変更
  • ,.->[常に全角に変換]に変更
  • ’”->[常に半角に変換]に変更
  • :; ->[常に半角に変換]に変更
  • ・-> [常に全角に変換]に変更
  • #$%@$\^_|'~ -> [常に半角に変換]に変更
  • <>=+-/* -> [常に半角に変換]に変更
  • ?! -> [常に半角に変換]に変更
proxyによる接続

学内などから接続する場合,proxy設定が必要.
設定が必要なのは,以下のもの.

  • インターネットオプション
  • 一部のウェブブラウザ
  • 時刻の同期設定 (内部のntpサーバに変更する)

Firefox

アドオンやその他のシステムの設定は現在使用しているものを参照すればよいが,これは設定を忘れやすい.

  • 検索窓からの入力時に新しいタブで開く

[about:config] -> [browser.search.openintab] -> [true]に変更


※ 以下にあった,「Linuxライクな環境を整える」の部分の記事は分割しました.