Lightroom CC の罠

Lightroom 新しくなったんだーと思って、Lightroom CC 入れたところ、2時間ほど同期に時間かけた末、それは間違いだったということに気がついた。

Lightroom CC は、これまでの Lightroom のアップグレード版ではなく、言ってみれば Lightroom Cloud(勝手に名付けた)でありスマホアプリの lightroom の PC 版。

これまでの Lightroom のアップグレード版は Lightroom Classic CC であり、これとは別物。

ややこしや

 

で、この従来の Lightroom から新しい Lightroom CC の方に移行しようと思って作業すると、大量の写真をクラウドに保存しに行くわけで、デフォルトで用意されている 20 GB とかでは足りない。
となると、adobe さんは、容量をアップグレードしろとか言ってくるんですが、今までそんなことしていなかったのでわざわざクラウドに置かなくて良いので、取りやめたい。
そんなときは慌てず騒がず、Lightroom CC 上から写真を削除すれば良いということになります。

が、私は、そんなことに気が付かず、Lightroom CC をアンインストールして Lightroom Classic CC をインストールしちゃったので、削除する方法がなくなった、というか、もう一回インストールすれば良さそうだけど面倒。

という場合は、ブラウザから管理画面にアクセスして削除できます。

lightroom.adobe.com

あとは、Lightroom Classic CC の方を起動して、これまでと同じ見慣れたアプリケーションを使えば万事解決。

 と思ったけど、まだちょっとモバイルアプリの方で見るとうまく行っていない気がする。

 

にしても、この名前付け、おかしくないかな。