ふるさと納税でさくらんぼを食べた

昨年度のふるさと納税の返礼品でさくらんぼが届いた.

f:id:ckazu:20180719014322j:plain

毎年,佐藤錦を選んでいたけれど,今年は紅秀峰という品種にした.

紅秀峰は佐藤錦を親に持ち,佐藤錦より大きく甘みがさらに強いとのこと.

さくらんぼといえば山形なので,毎年1ヶ所は山形のどこかの自治体に寄付していることになる.

山形は全自治体でふるさと納税に力を入れている感じがするので,県主導の取り組みとかあるのかしら.

ということで,今回は河北町に寄付してある.ベニバナが有名なところ.

f:id:ckazu:20180719013404j:plain

www.town.kahoku.yamagata.jp

 

LL の大粒のものが 1kg ほど届いた.

f:id:ckazu:20180719014240j:plain

 

f:id:ckazu:20180719014251j:plain

食感はどちらかというとアメリカンチェリーに近い感じがした.アメリカンチェリーほど硬いわけではなくバランスが良い感じ.

 

皮がしっかりしているせいもあってか,佐藤錦だと1週間もするとすぐに悪くなってしまっていたのが,紅秀峰はもう少し持っていたと思う.

 

さくらんぼ 1kg は見た目だとすぐ無くなりそうだけど,案外多いので,うちだとおすそ分けしたり,炭酸に1日くらい漬けておいて食べたりとかしている.

 

佐藤錦とは2週間ほど収穫時期がずれるらしいので,来年は両方狙うのも良いかもしれない.